クレジットカード現金化は闇金とは別

クレジットカードの現金化業者と聞いて、なんとなく闇金業者のような怪しさを感じる人もいるかもしれません。闇金業者と聞くと、法外に高い金利を設定されて高圧的で恐ろしい取り立てにとても恐ろしさを感じます。

クレジットカード現金化業者はお金を貸すという業務を行っていない


しかしカード現金化業者はお金を貸すというサービスはしていないのです。カード現金化と聞き慣れないことを聞いたときに、なぜか闇金とイメージがごっちゃになってしまって、よくわからずに忌避感を抱いてしまう人がいるのかもしれません。

借りる対象はクレジットカード会社

カード現金化業者は利用者に借金をさせるわけではなくて、独自に扱っている品物を購入してもらって、それを現金化業者が買い取り品物と交換する形で現金が入ってきます。いわゆるキャッシュバックで、特定のキャッシュバックが行われる品物を現金化業者からクレジットカードで購入して、その後の買い取りで現金が利用者に回ってくると言う手順なのです。

その決済はクレジットカードで行うので、カード会社からお金を借りるわけですので安心です。当然ながらカード現金化業者から購入した分は、カード会社の決めた支払いの日に利息とともに支払うのです。

クレジットカード現金化をしようとしたら闇金だった

しかしながら、 1部のカード現金化業者の中には闇金と繋がっているところがあって、利用者が現金化するつもりでカード決済をしようとするといきなり「カードが機械トラブルで使えない」などと嘘を言って利用者を困らせます。

現金化を利用しようと思った利用者は、何らかの事情ですぐにお金が必要になったから現金化を利用するわけで、そのような時に「うちの会社の系列店に紹介します」などと言われたら、とにかく早くして欲しいので話に乗ってしまい、その紹介されたところが闇金業者だったということがあります。

クレジットカード現金化業者はきちんと選ぼう

大事な事は利用者自身が本当の現金化業者を選ぶことです。1番早くて正確なのは有名な現金化業者を選ぶことで、公式のホームページに、自分の会社の情報が詳しく書いているか、プライバシーポリシーがしっかりとしていてセキュリティーは万全かどうか、というところもしっかりチェックしましょう。