カード会社が新規顧客獲得キャンペーンを始めた時

キャンペーン
カードごとの審査基準に差はあれど、同じカードに申し込みをする場合、いつ申し込んでも審査基準は一定だから、2月に申し込みをしようが11月に申し込みをしようが結果は同じ、こう思いこんでいる方が世の中には結講います。しかしこの思い込み、実は間違いなのです。

カードの種類が違えば審査基準が違うのと同様に、同じカードに申し込みをする場合でも、申し込むタイミングによって審査の可否が変わる場合があるのです。では具体的に、いつ申し込みをすれば審査に通る確率が上がるのでしょうか。それは、そのカード会社が新規顧客獲得キャンペーンを始めたときです。

その手のキャンペーンをカード会社がしている場合、大々的にCMが放映されたり、ポイントサイトやアフィリエイトの報酬が、期間限定で上がることが多いので、そういう兆候を発見したら、すぐに申し込みをするのがよいでしょう。

他にも、決算期の前になると審査が通りやすくなる場合がありますが、これはあまり確実ではありません。なぜなら、そのカード会社が(今期の顧客獲得目標をクリアしたなどを理由で)あまり新規顧客獲得に積極的でない場合、決算期の前にもかかわらず、審査が緩くならないからです。

このように、(決算期など)時期をみて申し込むタイミングを決めるやり方は、あまり確実なやり方ではないので、少しでもカードの発行確率を上げたいのなら、狙っているカード会社が新規顧客獲得キャンペーンが始めるのをひたすら待つのがよいでしょう。

ちなみに、いくらカードが欲しいからといっても、あまり連続でカードの申し込みをすることはお勧めできません。カード会社によっては、連続でカード申し込みをしている人を、問答無用で審査に落としますので、1回カードを申し込んだら、次にカードを申し込むまでに最低3か月、出来れば半年の冷却期間を置くとよいでしょう。そうすれば、問答無用で審査に落とされる確率が減りますので、効率よくカードを発行してもらうことが出来ます。

キャッシング比較なら.net